FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後すぐの恐怖体験

すみません、タイトルが怖く
なっちゃってますが、
あくまで私だけの体験ですので
安心してくださいね(;´▽`A``


壮絶な痛みに耐え、
10/19 22:45出産。
胸の上でしばしカンガルーケア。
赤ちゃんはまばたきもせず、
大きな目を見開いているのが
とっても印象的でした。
そしておっぱいを探すような
仕草もとってもかわいくて(^-^*

たぶん1時間ぐらいそうしてて、
赤ちゃんが一旦
ナースステーションへ。
旦那さんは家へ戻り、シャワーを
浴びてから病院へ戻ってくることに
なりました。

その間に大変な事件が起きたのです。

私、人生で初めて「死ぬかも」と
思う体験をしました。。。

普段血圧は正常値だったのですが、
陣痛が始まり病院で血圧を測ると
高くて、妊娠高血圧症候群という
診断がつき、産後の痙攣予防のために
点滴をしながら出産に至った私。

産後もその点滴を継続していました。

製剤名は伏せておきますが、
マグネシウムの製剤でした。

たぶん20日のAM1:00頃、
助産師さんが部屋に来た時に
事件は起こりました。

産後ベッドの上でぼーっとしていた
のですが、急に頭からつま先まで
全身が熱くなってきて。
ほんとに一瞬で全身がサウナに
入っているように熱くなりました。

「暑い、暑い!!」

助産師「え、なに?どしたん??」

「分かりません。サウナに入ってる
みたい!暑い!!!」


ハッ、ハッ、ハッとした呼吸になります。

助産師「どういうこと?!」

助産師さんもかなりパニクってる
感じが分かりました。

暑くて暑くて・・・
このとき「私このまま死ぬのか・・・」と思いました。。。

せっかく産んだ赤ちゃんの成長も見れず
旦那さんとも離れていたときに
ひとりさみしく死んじゃうんだ・・・

こんな気持ちが一気にこみあげてきて。


助産師さんが点滴を触って、
すぐにナースコール鳴らして
「すぐ先生呼んで!!」っていってました。

そしたらだんだん暑さがひいてきて、
先生が到着した頃にはだいぶ
落ち着いていました。

先生と助産師さんとの会話から、
どうやら助産師さんが点滴ミス
をしたようで、本来は2~3時間
かけて入れる量の点滴が
一気に身体に入ったみたいです。

病院側としては医療ミスを
認めるわけにはいかないので
助産師さんから謝罪はありません
でした・・・。
でもそのあとクールな助産師さんが
急に優しくなりました。(笑)
お茶を持ってくるね、って言って
くれたり。

私としては生きててよかった、の
一心なので責める気持ちも
起こりませんでした。
ほんとによかった。。。

でも産後に不運にも亡くなった
方も数多くおられることを思うと
とてもせつない気持ちになりました。

今ある命に感謝です。





↓ポチッとよろしくお願いします(人´∀`o)♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Category: 出産

コメント

なんてことをー!

怒(╬ ಠ 益ಠ)
なんなんですかそれー!
医療ミスとかそんなの気にしてないでちゃんと状況説明してよー!って感じです。身体はって赤ちゃん産んだお母さんになんて事を...(><)
とはいえカオリンさんが無事で良かったです。私もきっとカオリンさんの立場だったら何も言わないかもだけど、もうその助産師さんは信用出来なくなりそうです(・_・;)正直に認めてくれたら、人間なんだから間違いもあるよねーって思えそうですが、病院て謝らないんですね💧

2015/11/25 (Wed) 19:24 | まめたろう #- | URL | 編集
Re: なんてことをー!

まめたろうさん

最初の怒ってる顔文字、すごくツボです・・・♪盆って!(笑)
同情していただいて嬉しいです(ノД`)・゜・。
あの時、私のすぐ横で先生が「なんでこうなったの?」と助産師さんに聞いて
話していたので状況がわかりました。状況だけでも分かったのでよかったです。
そのあとも何回もその助産師さんに会ってますが、ごく普通に会話しています(^^;
でもやっぱり顔を見るとあのときの事件を思い出してちょっと怖くなります。。。

2015/11/28 (Sat) 19:01 | カオリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。