FC2ブログ

お久しぶりでございます。卵管造影検査してきましたっ。

わたくし典型的なO型です、はい。前回の記事からちょうど1週間か・・・。いやー日が経つのは早いですね!!


えーと、書くことがいっぱいたまってるので今回は長くなると思いますが、順をおって。。。


まず、高温期は15日で終わりました。前回の記事の翌日に生理がきました(泣)。

今回の周期は29日でした。2か月連続で周期が長くなってたので、戻って一安心でした♪


そーしーてー、昨日は病院3回目、卵管造影検査の日だったんです!

この検査ができるのは生理終了日~5日間の間だけなので、生理が始まってから予約を取りました。

旦那さんの精液検査の予約が昨日(26日)だったので、その日に合わせて予約できました♪


当日は検査の2時間前から飲食が禁止なので、ちょうど2時間前に食事を済ませました。

病院に着いてから旦那さんがミルクティーを飲みました。ほ・・・欲しい・・・・でもがまん(笑)!


そして先に旦那さんが呼ばれました。

自宅で一緒にセレクトしたAV4枚をかばんに忍ばせて・・・。

前回は採取の時に半分ぐらいこぼしたので、前夜にシュミレーションもしたのでバッチリ!・・・のはず(笑)。

がんばれ~!!(心の声)


しばらくして、私が呼ばれました。最初に採血。



そして、造影検査がやってきました。

看護師さんとともに、他の診療科の患者さんの前を通りながらレントゲン室へ移動。


まず下半身すべて脱いで(靴下はOK)、使い捨てのスカートみたいなのをはく。

そして縦にしたマットなしのベッドみたいなのに背中をつけて、両方のバーを握る。

看護師さんがスイッチを押すと、ウィーンってゆっくり倒れていき、寝そべった状態に。

そして自分でくるっと回って反対方向になり、お腹の上にカメラ?が来るように動いて移動。

膝は立てている状態。看護師さんがタオルをかけてくれ、そのまま先生が来るまでスタンバイ。




がしかし、先生がなかなか来ない。

看護師さんがめっちゃいい人で(ってかここの看護師さんはみんないい人ですが)、先生がなかなか来ないのですごく申し訳なさそうでした。

で、いろいろ話して待ってました。

Ns 「ヘルニアだったんですね。今は大丈夫ですか?」

私 「今は落ち着いてるんで大丈夫ですー。」
  「この検査って痛くないですか?」

Ns 「そんなに痛みはないので大丈夫ですよ。」


とか話してたら、先生来ました。


そして足を開き、器具を挿入し、消毒される。

先生「ちょっと器具の冷たい感じが気持ち悪いと思いますよー。」


うぅっ、確かにちょっと気持ち悪いよ~。でも大丈夫だぁ。


しかし、ここからが本番でした!!!


先生「ゆっくり液が入りますね~。」





・・・。







い・・・いたい・・・。




痛い、痛い~~~~!





あまりの痛さに、細い声で「いたい、いたいーーー。」と言ってました。



先生 「左は通ってますよ~。右はどうかな~~。」




えぇぇっ、右、早く通って~~~みぎ~~~~~!!!



両手の汗がすごい出てて、太ももにも汗かいてるのが分かりました。



「痛い、痛い、痛い・・・・・・・。」

痛さで涙がボロボロでてきます。



これ以上続いたらギブ!!!って時に


先生「はい、右も通ってます~。もう終わりです。」




はぁ、はぁ、はぁ。。。



終わった・・・。ちょっと過呼吸になってました。

看護師さんがティッシュを渡してくれ、なだめてくれました。。。

Ns 「痛かったね・・・。ごめんね、私うそついたね~・・・。」

私 「いえいえ、困らせてしまってすみません・・・(はぁはぁ)。」


きっと検査前に痛いと聞いたら不安が倍増するといけないから、みんなを安心させるために痛くないと言ってるんだろうな・・・。(ホントに痛くない人もいるんだろうけど)


検査自体は2分ぐらいだったかな?うち、激痛は1分もなかったと思います。

私、普段生理痛はほとんどないのですが、生理痛の劇痛って感じでした。。。

検査後は1分ぐらいで落ち着いたので、着替えて(持参してたナプキンをセットし)待合へ戻りました。



待合へ戻ると旦那さんがいて、涙目の私を見て痛みを察してくれました。。

気になる旦那さんのほうは、今回は無事に全量(笑)採取できたようです。



そして結果が出て私達が呼ばれました。



まず、造影検査のレントゲンを見せてくれました。

左右の卵管、どちらも通ってました。異常なし。ほっ。


続いて、旦那さんの精液検査の結果です。


なななんと、前回とはうって変わって、基準値をクリアしてました!!

こんなに変わるものなのか、って2人ともびっくり。

前回(6/7)
精液量 1.5
精子濃度 5.4
総精子数 8.1
運動率 44.4
高速前進運動率 7.4
総高速前進運動精子数 0.6
奇形率 94.1

今回(6/26)
精液量3.0
精子濃度 54.7
総精子数 164.0
運動率 42.0
高速前進運動率 15.9
総高速前進運動精子数 26.0
奇形率 52.3


先生いわく、前回と条件がそんなに違わないのにこれだけ差が出るので、タイミングが合っていても妊娠しにくかったりするのでしょう、とのこと。

希望があればAIH(人工授精)を始めてもいいかもしれません、とパンフレットをもらいました。

抗生剤のバナンという薬(2日分)と、痛みどめの頓服をもらい本日の診察は終了。



診察後は、恒例のコメダ珈琲へ♪病院の向かいにあるんです。


そこで今日の診察結果とかAIHなどについていろいろ話しました。


旦那さんはとにかく今回の精液検査にホッとしてる様子。

私も嬉しい♪


卵管造影検査をした後って、3~6ヶ月は妊娠しやすいって情報があったので期待です!!

ちなみに私がした造影剤は水性だったようなので、水性は3ヶ月がゴールデンタイムみたいです。


旦那ちゃんと話した結果、1~2ヶ月はタイミングで様子をみて、その後はAIHしてみようってことになりました。

でも病院のパンフによるとAIHって妊娠率は10~15%って書いててそんなに高くないですね。。。

直接元気な精子が子宮に入るので、もうちょっと高いような気もするんですが。

高いと言えば費用。1回21,600円・・・。体外授精に比べたら全然だけど。


にしても、検査後1時間ごとぐらいにお腹がイタタタ・・・ってなってました。

1日経った今日は大丈夫ですが、午前中はなんとなく調子わるくて寝てました。



次回の診察は来週(7/2)です。排卵チェックするかな?卵子ちゃん、ちゃんと育っててほしいな~☆

スポンサーサイト